ふもふも日記帳。

平成19・21年生まれ2歳差姉弟の子育てブログです(*^_^*)

プロフィール

ちよひな

Author:ちよひな

 

P-Clip


P-Clip β版
 

カウントダウン



*script by KT*

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007. 05. 05

退院 5/4

退院しました~(*^_^*)

入院生活は最初は長いな~と思っていたけど、けっこうあっという間だったです。
なれない赤ちゃんのお世話やおっぱいについてなど、悩むこともあるけど、ひとまず家に帰れる喜びでいっぱいです!

病院から、ミルクや沐浴剤やタオル、そして妊娠時のエコーの映像や沐浴体験の時の映像をおさめたビデオをお土産にいただきました。
ミルクを早速買いに行かなければと思っていたので、助かりました!

病院からまず、旦那さんの実家へ。
旦那さんのお母さんが、吸い物や料理をたくさん作って待ってくれてました。

そして、久しぶりに我が家へ!
私の母が家で晩御飯を用意してくれました。
旦那さんも、家をきれいにしてくれっていたり、洗濯してくれたり、優季乃を抱っこしてあやしてくれたり。
家に帰ってきてからはすごくリラックスできてる!!

おっぱいはもちろんのこと、ミルクも足してます。
だいぶ、安心できるようになりました。
ブルーになりやすい時期なので、ストレスを発散させながら、
ちょっとずつ、子育てになれていきたいな~と思います。

PS:
お祝いのコメント、励ましのコメントたくさんありがとうございます!
落ち着いたら個別にレス返していきたいな~と思っていますので、しばらく待っててくださいね(^_^;)
スポンサーサイト

2007. 05. 04

入院5日目 5/3

夜中3時から、朝の9時まで優季乃が落ち着くまでと思って授乳した。
それでもおなかいっぱいにはならないらしいのでかわいそうになって、ブドウ糖を10ml足した。
それでもだめ(>-<#)

朝、回診の看護士さんに相談するも赤ちゃんはおっぱいをほしがってるんだからあげないとって言われました。

ずっと寝てなくて、おっぱいのことがストレスになってしまってる。

他の看護士さんに相談してどれくらい優季乃がおっぱいを飲んでいるか計測してもらったら、(10分くらいの授乳後)なんと、プラマイゼロでした(>-<#)

おっぱいの搾乳の仕方を教えてもらってやってみるも全然たまらない。
自分が思っている以上に、出てなくてショック。それと同時に、優季乃にひもじい思いをさせてしまったという気持ちで、かなりブルーでした。

体重も減ってきているし、助産師さんと話をして、ミルクを足すことになりほっとしました。

今日は朝からふとあるごとに大号泣。
かなり、不安定。

明日はいよいよ退院。
私も優季乃も退院OKがでたので、気持ちを切り替えて、頑張ります(*^o^*)

2007. 05. 04

入院4日目 5/2

沐浴体験をしました。
その様子を看護士さんがビデオに撮ってくれました。優季乃はお風呂が大好きなのか微動打にしません(^^)おかげでやりやすかった!
おっぱいを頻繁にあげてみた。ちょっとずつ張ってはきているものの、全然なので、授乳の数で補えたらな~と。
なかなか疲れるのか優季乃もおっぱいを飲んでくれないし、休憩が多い。2分くらい飲んで寝てって感じです。

おっぱいでこんなに悩むとは思ってもみなかった(>-<#)

2007. 05. 04

入院3日目 5/1

優季乃の顔が少しずつ黄色くなってきた。
黄疸かな?心配だ。

相変わらず心配なのは母乳の出のこと。優季乃がお腹いっぱいになっているか心配。本人はいたって元気いっぱいなので、それが救いです。
かなり、マタニティブルー入ってます。

夜におっぱいをあげるとき、冷やしてしまったのか、体温が低かったので、ナースステーションであずかってもらうことに。

なかなか、うまくいきません(>_<)

2007. 05. 02

入院2日目 4/30

少しだけど、初乳がにじみはじめた。それじゃ、お腹が空くので午前中はぐずっていた。かわいそうになったのでブドウ糖を足したら看護士さんに怒られてしまった(-_ヾ)

早くおっぱいで満足させてあげたいな。

夜は看護士さんから、添い寝してあげるといいと聞いたのでチャレンジしてみた。おとなしく眠ってくれた~(@^^@)

 | ホーム |  »

最近の記事+コメント

 

カテゴリー

 

月別アーカイブ

 

リンク

 

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。