ふもふも日記帳。

平成19・21年生まれ2歳差姉弟の子育てブログです(*^_^*)

プロフィール

ちよひな

Author:ちよひな

 

P-Clip


P-Clip β版
 

カウントダウン



*script by KT*

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009. 07. 17

クラシックコンサート♪

今日は奄美文化センターで開催された、『九電ふれあいコンサート みんなのクラシック』に行ってきました\(^o^)/

このコンサートは抽選で当たった人限定の無料コンサートなんですが、見事当たりました!!

お腹の子の胎教にもいいかななんて思って。
そういえば、優季乃がお腹にいるときもクラシックのコンサートに行ったんだっけ(*^_^*)

コンサートにはちよひな一家と私の母、旦那さん母と計5人で行ってきました。

優季乃はコンサート会場に無料託児室が設けられていたので、ギリギリまで考えた結果、預けることに(^_^;)
大丈夫かな?泣かないかな?なんて心配もしましたが、本人は託児室に入るなり、
「おともだち!」といって、用意されていたおもちゃへまっしぐら(^_^;)
私たちが手続きを終えて帰るときも、まったく気にならない様子でした。
あっさりしてる(^_^;)

コンサート内容はとっても良かったです!(詳細はこちら

プロ(九州交響楽団)のフルオーケストラの演奏を生で聴けるのって初めてだったので感動しました!
他にもバイオリンのデュオプリマ・フルートの満丸 彬人さん・奄美の唄者の川畑さおりさんがゲストとして出演されました。

初心者向けの構成だったためか、知っている曲も多数あり、音楽だけでなく視覚的な楽しさも盛り込まれていて、笑ってしまう場面も多数ありました。

個人的に大好きな曲「タイプライター」が盛り込まれた『アンダーソン・ベストセレクション』で楽しくなり、
そして、「ハッピーバースデーの変奏曲」では、何故かうるうるしてしまいました。
優季乃が産まれたときのこととか、優季乃がよく歌っているので、自分の中で思い入れがあったのかな?それにもうすぐ出産ってこともあったのかも。

オープニングとエンディングはフルオーケストラの迫力に圧倒されました!!

とにかく、すべて良かったです。
ほんとは優季乃にも聴かせたかったけど、時折会場内から子どもの泣く声や話し声が聞こえて、
その度にその子のお母さんが子どもを抱えて外に連れ出しているのをみると、
安心して楽しめたのも預けたからだななんて思ったり。

帰りに優季乃を託児室に迎えに行くと、へっちゃらそうな顔。
託児室の先生方も「ぜんぜん大丈夫でしたよ~」だって(*^_^*)
他の子の中には次々と子どもを迎えに来る親を見てせつなくなったのか、ずっと「おかあさん~」と泣き続けている子も。
優季乃のこのへっちゃら具合は何なんでしょ(^_^;)

迎えの手続きを済ませかえるときも、先生方に笑顔で「バイバイ!」してました(*^_^*)

でもやっぱり優季乃にも聴かせてあげたかったな~。
小学生くらいになったら大丈夫かな?

ちなみに、演奏を聴いている間お腹の子はめっちゃ反応してました(*^_^*)
素敵ってわかるのかな?それともただ、うるさかった?w

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://lovekitten.blog81.fc2.com/tb.php/463-2d5f22c1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

最近の記事+コメント

 

カテゴリー

 

月別アーカイブ

 

リンク

 

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。