ふもふも日記帳。

平成19・21年生まれ2歳差姉弟の子育てブログです(*^_^*)

プロフィール

ちよひな

Author:ちよひな

 

P-Clip


P-Clip β版
 

カウントダウン



*script by KT*

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009. 09. 10

出産入院 9/5~9/10

今回もゆきのの時と同様に『母子同室』でした。

出産した日のみ預かってもらい、次の日の朝から一緒です。

前回はかなりストレスたまった母子同室でしたが。。。

9/5(土) 体重:3578g
母子同室スタート!
沐浴後に部屋に連れてきました。
昨日ゆっくり休めたのと2人目ということもあって、けっこうリラックス。
母乳は全然だけど、毎回糖水20mlをあげる前に吸わせたからか少しずつにじんできた。
泣いても抱っこか添い乳で落ち着いてくれるのでちょっと楽かも。

20090905

9/6(日) 体重:3458g
夜眠らなかった反動か、朝7時くらいからぐっすり。
沐浴後もびっくりするくらい眠ってしまった。
おっぱいはちょっとずつ張ってきてる気がする。
尿と便があまり出ていないのが心配。(尿3・便1)
20090906

9/7(月) 体重:3460g
尿と便のことで相談したら、眠っていても3時間ごとに必ずおっぱい後糖水かミルクを足すように言われる。
もらっていた糖水がなくなったため、ミルクをあげることに。
ゆきののときは母乳推進でスパルタだったので、けっこうびっくり。
それとともに、今回も母乳は微妙だなと半ばあきらめた。
妊娠中にマッサージを念入りにしていたからちょっとショック。
でも、定期的にミルクを足したら、尿が出るようになった。

産前、ゆきのが住宅内の遊具で一緒に遊んだお友達のお母さん(私と予定日が1日違いだった)が同じ病室だった!
そのお母さんとたくさんお話ができた。お互いの出産体験話で盛り上がった(*^_^*)
残念ながら里帰り出産とのこと。また会えたらいいなぁ。
20090907

9/8(火) 体重:3526g
黄疸がでてるからか、肌の色や白目が黄色くなってきた。
隣の方の赤ちゃんが黄疸の数値をさげるために、日光浴(直接陽があたるのではなく、窓際で眠らせる)をしていたので、真似してみたり(*^_^*)

夕食はお祝い膳。数日前はエビフライなどが出ていたらしく、期待していたら違ってた(^_^;)
おいしかったしヘルシーなのでいいんだけど。
20090908_1
20090908_2

9/9(水) 体重:3510g
退院診察を受ける。
子宮の収縮が悪く子宮内にまだ残っているらしく出してもらい、収縮剤を追加で出してもらうことに。
(実は産後すぐにもらった収縮剤。1日4回だったのを勘違いして、1日3回のみ服用してた。そして、追加でもらった薬は1日3回だったのに、勘違いして1日4回飲んだのですぐなくなってしまった(^_^;))

黄疸の値はギリギリ。血液検査の結果はOKだった。

旦那さんのお母さんから退院用の服をプレゼントしてもらった(*^_^*)
季節柄暑いかもと普通の服を持ってきていたけど、やっぱりちゃんときれいな服を着せたほうがいいかなと思っていたので、すごくありがたかった。

試しに赤ちゃんがどれくらいおっぱいが飲めているかをスケールで測ってみたところ、

飲ませる前3660g → 飲ませた後3660g ということで増減は±0(^_^;)

ゆきののときと一緒でした(>_<)

ちなみに、スケールは分娩室の前にあるんですが、ちょうど2人の妊婦さんが同時に出産された直後だったらしく、となりの陣痛室も人でいっぱいだし、スケールも分娩室にあって、ちょっとKYな感じになっちゃいました(^_^;)
そのときの1人が高校の同窓で、これまたビックリ(*^_^*)

出産のときにお世話になった、助産師のたまごのGさんと一緒に写真をとりました。
20090909

9/10(木)
退院しました!
家でいつきの誕生祝いをちよひな家族とばぁば2人でささやかにしました(*^_^*)
20090910

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://lovekitten.blog81.fc2.com/tb.php/501-b38e68a7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

最近の記事+コメント

 

カテゴリー

 

月別アーカイブ

 

リンク

 

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。