ふもふも日記帳。

平成19・21年生まれ2歳差姉弟の子育てブログです(*^_^*)

プロフィール

ちよひな

Author:ちよひな

 

P-Clip


P-Clip β版
 

カウントダウン



*script by KT*

 

--. --. --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010. 10. 26

雨を馬鹿にできない-奄美豪雨災害-

奄美で起こった集中豪雨被害。

ちよひな一家は、場所柄影響を受けることはありませんでした。
せいぜい近くの干上がった川に水がたまったり、畑が田んぼになってるくらい。
(駐車場が崖崩れする危険があるので車は退避させてるけど)

20日は名瀬市内でも道路が冠水したりと大変だったようです。(旦那さんが帰りに車中で撮った写真を見てはじめて知りました。)

この日は一気に崖崩れ・道路が冠水・川が氾濫し、テレビで流れている映像のようなことが各地で起こったようです。停電・断水も。
親戚でも、崖崩れのため家に帰れなかったり、連絡がとれなくなったり、川が氾濫して避難所に非難したり、家・車を浸水のためだめにしたりと被害にあいました。

私の母は勤務先が被災したんですが、20日はちょうど休みだったので母は被災しませんでしたが、その日仕事に行っていたらと思うとぞっとします。
とはいえ、勤務先が復旧するのには時間がかかるので、母のこれからの生活も心配です。

25日に、大和村の道路が通れるようになったので、実家が影響をうけてないか見に行ってきました。
実家は全く問題なくてほっとしたのですが、通り道である大和村で被害が大きかった地域は凄まじいことになっていました。
崖崩れの数も10は超えるくらい。道路がえぐられていて穴が開いていたり、アスファルトが壊れていたり。
大和村の状況だけでも、復旧には時間がかかるなと思いましたが、住用をはじめ他の地域も同じかひどいことになっていると考えたらほんと恐ろしくなりました。

母が住用の勤務先の片付けに行ったのですが、テレビでみるより何十倍もひどいといっていました。

私が復旧のためにできることは何か考えました。
被災した方々への支援物資として服やタオルを持っていきましたが、他にできることといったら募金くらいなのかなと思います。
奄美市の方でも受け付けていますが、色々方法があるみたいです。

YAHOOのポイントでも募金できるようなので、ぜひご協力お願い致します。



今回の豪雨災害で地元のFM局『奄美FM』がすごく活躍しています。
24時間体制で災害情報や被災者・復旧活動してる方への励ましのメッセージなどを放送しています。
私もずっとラジオをつけて、このラジオから詳細な情報をもらったりしました。
ほんと頭が下がります。

blog_top.jpg

●ストリーミング放送:USTREAM

今度は台風14号が近づいてきています。
今日はその影響か風がすごく強く吹いています。
この風も復旧作業に支障があると思います。2次災害などに繋がらないで欲しいと願っています。

COMMENT▼

他人事ではないですね

奄美の大雨はテレビで見るだけでも相当な被害ですよね。
いつも災害をテレビで見ると他人事のように思ってたけど今回はちよひなさんも居ることで心配になってました。

台風14号も直撃はなさそうだけど、それでも暴風雨がすごかったので気をつけてくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://lovekitten.blog81.fc2.com/tb.php/580-669ca0ef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

最近の記事+コメント

 

カテゴリー

 

月別アーカイブ

 

リンク

 

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。